自分の得意なプログラミング言語を使う現場で働いた方が安心

私は将来スマホアプリを作る会社に就職してプログラマとして社会の役に立つスマホアプリを作る仕事をしたいとずっと考えていたので、自分でアプリを作るスキルを磨くために本やサイトで知識を身につけていました。ようやくスマホアプリ制作会社で仕事をする自信がついたので就職をしました。スマホアプリを作る仕事は自分で好きなようなものを作るときとはまったく違っていました。クライアントの望むような仕様にしないといけないアプリなので高いレベルのプログラミングをしなくてはなりません。もしアプリ制作会社に就職したい人はなるべく高いスキルを持っていると安心です。私が働いた現場では主にJAVAを使ってスマホアプリを制作しました。私はJAVAが得意なので非常に自分に合っていました。やはり自分の得意なプログラミング言語を使う現場で働いた方が安心です。私はゲームのアプリを作ったことはあったのですが、業務アプリを作るのが初めてだったので最初は戸惑ってしまいました。